OUR COFFEE / 私たちのコーヒー

私たちの原点が Bean to Bar Chocolate(以下B.T.B) であることを忘れません。

2014年頃から挑戦を始めたB.T.B。

最初はカカオの焙煎方法、テイスティングの方法、流通ど、多くをコーヒーの世界から学び、カカオの焙煎はコーヒーロースターを使うなど多くの事を取り入れました。

カカオ産地に行ってもコーヒー農園と同じ産地であるなど多くの共通点がありました。

 

その中で生まれた”Coffee & Chocolate"の発想。

産地での発酵や乾燥の工程の他、焙煎方法などの共通点の他、味やフレーバーに関する共通性や親和性が非常に高いのです。

 

そして、スタートしたのが新プロジェクト"SATURDAYS Coffee Roasters"。

 

私たちがコーヒーを生み出すときは、ひとかけらのチョコレートと一緒にテイスティングして、焙煎やブレンドをチューニングしていきます。そうしたペアリングによって生まれる、コーヒーやチョコレートのフレーバーの広がりや補足関係。

”コーヒーをもっとおいしく飲んでもらうためのチョコレート”

”チョコレートをよりおいしく食べていただくためのコーヒー”

私たちだからこそできる、新しいCOFFEEの世界にチャレンジします。

DSCF1218.jpg

Mission / 私たちの役割

ミッションはチョコレート作りと一緒

 

 " Make HAPPY with - " 

”1杯のコーヒーでHAPPYにする、未来に繋げるコーヒーを”

 

今この瞬間、 SATURDAYS Coffee Roasters のコーヒーを飲んだことで未来が変わる。

そんなコーヒーを目指します。

私たちが使うコーヒー豆は、地球にやさしく、適正価格で取引され、雇用を生み出すなど、産地に貢献しているサプライヤーの豆を使用しています。

 

例えばグアテマラのGOOD COFFEE FARMS(www.goodcoffeefarms.com)、「コーヒーで世界を変えよう。」をテーマに生産者・消費者・自然のすべてがサスティナブルであることをビジョンに掲げています。

自転車でパルピングを行う「ドライ・バイシクル・パルピング」で小規模農家でも加工ができるようにするなどユニークな取り組みを行っている。

私たちは、彼らのコーヒー豆を2019年から使用し続けています。

#4_生産処理(精製)①_ドライウオッシュド_edited.jpg
GOOD COFFEE FARMS

このようにして届けられた生産者の想いをたくさんの人に届けるために、

「おいしいコーヒー」を作り出す努力を惜しみません。

 

そして、皆さんにとっても"HAPPY COFFEE"となってもらえるよう、手軽なプライスでお届けします。

今あるたった1杯のコーヒーが、みんなの何十年先をHAPPYにする。

これを皆さんに体感してもらいたいと思っています。

DSCF1431.jpg

COFFEE & FUTURE / コーヒーとその未来

“生産者と私たちの未来を守り、

次世代の人までおいしいコーヒーが飲めることを実現するコーヒー”

#3_産地写真④-2_ビニールハウス乾燥.jpg
GOOD COFFEE FARMS

たとえ地球環境に配慮した生産をしていたとしてもそれが生産者の為になっていないと、サステイナブルではないと考えています。

私たちにできることは、彼らの努力の付加価値を最大限に上げること。

そのために、できるだけ同じ豆を使い続け技術を高めコーヒーの新しい魅力を引き出します。

”Coffee & Chocolate"のペアリング、シングルオリジンのアフターブレンドなど、新鮮な驚きや発見を与え続けるイノベイティブなものづくりにチャレンジします。

MAKE HAPPY WITH / 

私たち SATURDAYS Coffee Roastersは、

コーヒーを飲む私たちと、現地の生産者の双方が豊かになれる選択をしていくことで、より良い未来をつくっていく 。

 

コーヒーで繋がる多くの人たちを”HAPPY”で繋げるために。

幸せが波紋のように広がってゆく。

そんな未来を目指します。

 

世界中のCOFFEE LOVERSが豊かで潤いのある毎日を過ごせる様に。

DSCF1428.jpg